ペット共生型 グループホーム わおん富山


保護犬・猫と一緒に暮らす障がい者グループホームです。

保護犬と一緒に暮らす障がい者グループホームです。「わおん」は、障がい者の方々が動物と一緒に暮らすことで生活の質を高められる「場」づくりをしながら、一人ひとりの思い描く「くらし」の実現をサポートします。
自立に向けての支援を行っています。

殺処分ゼロを目指す!

現在日本では年間50,000 頭もの、罪のない犬と猫が殺処分されています。

殺処分される犬や猫を障害者のグループホームで預かり、障がい者の方々と共に暮らすことによって、1 頭でも多くの犬や猫の命が救えるとともに、動物介在活動によって障害者の方々の生活の質(QOL)を向上させ、最終的にはヨーロッパやアメリカ以上に「動物フレンドリーな社会」を実現していこうと考えています。

「わおん」は、障がい者の方々が動物と一緒に暮らすことで生活の質を高められる「場」づくりをしていくことによって、殺処分される命を1 頭でも減らしていきます。

『共に生きる』こと

わおんグループホームでは、動物を『飼う』のではなく、『共に生きる』ことを大切にしています。障害や病気があっても当たり前に動物と暮らせる地域社会を実現していきます。


わおんの暮らし


お散歩
外出のきっかけとして、元保護犬と一緒にお散歩。
市役所・病院へ
ひとりで行くのが不安な方は、スタッフが同行します。
働く場所を一緒に探します
就職先が決まった後も安心して働けるようにフォローをしていきます。
お出かけ

入居者様同士で仲良くなって、遊園地に遊びに行くことも。

新しい出会いが生まれます。

入居者会議
1 ヶ月に1 回「入居者会議」を行っています。
気持ちよく共同生活が送れるようにみんなで話し合います
入居者会議
1 ヶ月に1 回「入居者会議」を行っています。
気持ちよく共同生活が送れるようにみんなで話し合います

わおんグループホームの一日



アニマルセラピー効果による高い独自性


心理的効果
元気な気持ちになる・リラックス効果・笑う機会が増える・親密な感情を生む・回想作用等
生理的効果
病気の回復を助ける・刺激やリラックス効果・血圧やコレステロール値の低下・運動の機会の増加・楽しんでリハビリテーションができる
社会的効果
人との出会いのきっかけができる・コミュニケーションのきっかけになる・人間関係がスムーズになる・身体的、経済的な自立を支える
社会的効果
人との出会いのきっかけができる・コミュニケーションのきっかけになる・人間関係がスムーズになる・身体的、経済的な自立を支える

支援内容や空き室状況についてお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはコチラ↓
076-461-5131

よくある質問


FAQ

  • Q
    障がい者グループホームって?
    A
    障がい者グループホームは正式名称を共同生活援助といい、障害者総合支援法に規定された障害福祉サービスの一つです。身体・知的・精神障害者などが世話人などの支援を受けながら、地域の一戸建てやアパートなどで共同生活を送る場です。
    わおん富山は、3~5LDKのマンションでグループホームを運営しています。
  • Q
    病院とグループホームの違いは?
    A
    グループホームは自立を支援する場であるという前提のもと、最大の違いはグループホームは生活を自分で選ぶことができます。
    また、わおん富山は共有リビングでは最大3人~4人という少人数での共同生活となるため、一人ひとりに寄り添った支援が可能になっています。
  • Q
    生活保護受給者でも入居はできますか?
    A
    障害者受給者証を持っている方であれば入居できます。また、市町村の生活保護を担当する課に申請すれば、家賃の一部を支給してもらえます。
  • Q
    夜勤スタッフはいますか?
    A
    はい、もちろんいます。
    夜が不安な方もご安心ください。
  • Q
    お部屋に鍵はついていますか?
    A
    はい、ついています。
    全居室に内鍵が完備されており、プライバシーもしっかり守られます。
  • Q
    敷金、礼金はいくらですか?
    A
    敷金、礼金は頂いておりませんので、0円です。
  • Q
    ペットは普段どこにいますか?
    A
    普段は共有リビングにいます。
    居室に入ることはありません。
  • Q
    ペット一緒に散歩できますか?
    A
    はい!もちろん。
    一緒に出掛けましょう!
  • Q
    病院とグループホームの違いは?
    A
    グループホームは自立を支援する場であるという前提のもと、最大の違いはグループホームは生活を自分で選ぶことができます。
    また、わおん富山は共有リビングでは最大3人~4人という少人数での共同生活となるため、一人ひとりに寄り添った支援が可能になっています。

料金一覧(一ヶ月)

料金
家賃
3,3000円~
食費
朝350円/ 夜500円(1食)
日用品費
3,000円
水光熱費
12,000円
水光熱費
12,000円
補助金
国からの補助
1,0000円
市からの補助
5,000円 ~ 10,000円
(市によって金額が異なります)
市からの補助
5,000円 ~ 10,000円
(市によって金額が異なります)

スタッフ紹介


代表 水谷 将章
ステキバリエーションに関わる多くの人の可能性をさらに伸ばすお手伝いをしたい!一人でも多くの人のご家族をサポートしたい!そして満足いただきたい!と思っております。私たちはこれからも皆様と共に進み、地域から求められる充実した安心・安全で安定したサービスの提供に努め、地域社会における共生の実現に向けて貢献してまいります。
小澤 さやか
 福祉サービスを通じて、一人一人の幸せのカタチを実現していくお手伝いができたら嬉しいです。グループホームは、一人一人の【働く、遊ぶ、学ぶ】を支える生活の上で最も大切な基盤です。食事をする、睡眠をとる、家事をする、身支度をするなど毎日をつくる上で大切な日常の1コマ1コマがいくつも重なる場所です。利用者様が安心して毎日を過ごし、チャレンジしていける活力が湧くような居場所づくりに尽力してまいります。
下伏 大輔
スポーツ大好き人間!
利用者さんの心の喜ぶ生き方を一緒に、思い描き一歩一歩進み実現するサポートをしていきたいです!
前田 智博
自分が植物に癒されるように、このグループホームが利用者様の癒しの場となるよう、精一杯サポートさせていただきます!
川西 大介

映画、小説、音楽、漫画、ゲーム、アニメ、お笑い、文化なんでも大好きな変わり者です。

そしてなにより好きなのは、ひとが心から楽しんでいる姿を見ること!

川西 大介

映画、小説、音楽、漫画、ゲーム、アニメ、お笑い、文化なんでも大好きな変わり者です。

そしてなにより好きなのは、ひとが心から楽しんでいる姿を見ること!


運営理念


一人ひとりの可能性に気づきその可能性を更に伸ばすサポートを行います。

一人が光り輝くことで、周りの人も光り輝くと信じています。

我々スタッフは知恵を出し合い常に多くの方に貢献できるように努力します。

私たちの描く未来


支援内容や空き室状況についてお気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはコチラ↓
076-461-5131
Facebookで随時情報更新中!


所在地


事業所名 「わおん 富山」※男性専用棟(定員3名)
「わおん 富山 woman」※女性専用棟(定員3名)
「わおん 富山 2」※男性専用棟(定員4名)
「わおん 富山 woman 2」※女性専用棟(定員3名)
電話番号 076-461-5131
事業所番号 1620100303
開設年月日 2019年3月1日
所在地
「わおん 富山」
〒939-8071

富山県富山市上袋589 プレジデントステイツ上袋 C302

「わおん 富山 woman」
〒939-8071
富山県富山市上袋589 プレジデントステイツ上袋 A302

「わおん 富山 2」

〒939-8071
富山県富山市上袋589 プレジデントステイツ上袋 D301

「わおん 富山 woman 2」
〒939-8071
富山県富山市上袋589 プレジデントステイツ上袋 D202
電話番号 076-461-5131

メールでのお問い合わせはコチラ

以下の項目にご記入いただき、送信ボタンを押してください。
お問い合わせにつきましては、ご本人様、ご家族様、支援者の方どなたでも送信いただけます。
送信していただけましたら、後ほどご希望の連絡方法にて、「わおん富山」担当の者よりご連絡差し上げます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

株式会社 ステキバリエーション

岐阜県高山市国府町名張1588番地
TEL:0577-72-3061 FAX:0577-72-3062